熟成を感じる「しぼりたて」飲みくらべ企画

12月。令和になって初めての「吟醸しぼりたて」発売です。

みずみずしくフルーティながらもしっかりと旨みを感じられる味わいで、年末年始のご馳走にもぴったり映える大黒正宗で一番の人気商品。


本来「大黒正宗」は希少な灘の宮水を全量仕込みに使い、その熟成によって「まるく、味わいがのってくる」性質を生かして半年〜1年以上の熟成期間を経て出荷することの多いお酒です。


その中にあって、絞って即出荷される「吟醸しぼりたて」は、若くフレッシュな味わい。

さらに、今年は初めて「熟成を感じる飲みくらべ」として、今年の新酒「吟醸しぼりたて」と、(昨年の「吟醸しぼりたて」を1年冷温熟成させた)「吟醸なまざけ」の飲みくらべセットもご用意しました。


原材料も造りも同じ。
時間の経過だけが違う“熟成”の特徴を感じていただきやすい飲みくらべです。


ぜひご家族やご友人と、その違いを楽しんでくださいませ!


【大黒正宗「熟成を感じる飲みくらべ」 1800ml×2種】
https://11th.matashiro.jp/items/16676252

(画像は昨年撮影されたものです)

神戸・灘五郷の酒蔵│株式会社 安福又四郎商店

1751年創業。神戸の灘五郷で日本酒「大黒正宗」を醸す酒蔵、株式会社安福又四郎商店の公式サイトです。〝絶品の食中酒〟と評される酒造りの様子や、購入や試飲ができるお近くのお店、酒蔵の直売所「十一代目 又四郎」を紹介しています。