『兵庫の酒がつなぐ30の物語』発売

NHK「きょうの料理」でもおなじみの、白井操先生が取材にきてくださった本が発売となりました。

兵庫県発祥の酒米の王様、山田錦。大黒正宗でも基本の原酒に使っているこのお米をめぐって、30の酒蔵を廻り、つむがれた縁を丁寧に書き綴られた本です。兵庫県内の酒蔵だけでなく、酒のプロである酒販店さん、料理屋さん、そして米農家さんにも幅広く取材をされ、とても深さのある日本酒の記録本となっていることに感動いたしました。

直売所でもお取り扱いさせていただいておりますので、ぜひお手にとってご覧ください。(少部数ですので気になる方はお早めにどうぞ!)

タイトル:兵庫の酒がつなぐ30の物語 ~その土地に、米と人あり~(B5版104ページ)

著者:白井操

発行所:株式会社 笑顔の食卓

制 作:NHK 出版

価 格:1,600 円(税込)

発売日:2019 年4月19 日(金)

購入先:ジュンク堂書店三宮店、西宮阪急・宝塚阪急、JA兵庫六甲の一部農協市場館、Amazon、本書掲載の一部酒蔵

神戸・灘五郷の酒蔵│株式会社 安福又四郎商店

1751年創業。神戸の灘五郷で日本酒「大黒正宗」を醸す酒蔵、株式会社安福又四郎商店の公式サイトです。〝絶品の食中酒〟と評される酒造りの様子や、購入や試飲ができるお近くのお店、酒蔵の直売所「十一代目 又四郎」を紹介しています。