神に捧げるお酒、日本酒「紅天女」発売

2021年1月16日(土)、日本酒「紅天女」を24年振りにリニューアル再販売いたします。

創業270周年を迎える今年の始まりとして、第一弾の企画は、日本酒が「神様と人とがつながるための神具」であることを再発見していただくものとなりました。


このコロナ禍が終息し、心穏やかな日々が戻りますように。
日本酒がふたたび、人と人とをつなぐ役割を果たせますように。

【酒蔵公式】株式会社 安福又四郎商店 -灘の地酒「大黒正宗」-

1751年創業。神戸の灘五郷で、手造り少量生産の日本酒を醸す酒蔵、株式会社安福又四郎商店の公式サイトです。日本酒「大黒正宗」「酒草子」「紅天女」「牛と鉄板」など。〝絶品の食中酒〟と評される酒造りの様子や、購入や試飲ができるお近くのお店、酒蔵の直売所「十一代目又四郎」を紹介しています。